MENU

子供のわきがは何歳のいつからはじまるの??

子供のわきがは何歳から始まるのでしょうか?日本人のわきが率は10%~15%と言われています。そのため、わきがは悪いという印象をもっており、子供のわきがはいじめのキッカケにもあるようです。

 

この記事では、子供のわきがと年齢についてお話しします。

 

 

 

子供のわきがは何歳から始まる?

子供のわきがは、小学低学年からでもなります。なので、8歳くらいから、わきがになる子供もいます。

 

わきがは、両親がわきがなら90%の確率で、どちらか片方の親がわきがなら70%の確率で、子供もわきがになると言われています。なので、わきがになる可能性がある子供だと事前にある程度わかるので、小学低学年から気を付けて子供の変化を観察する必要があります。

 

手術するなら、タイミングを間違えると再発する!

もし、子供がわきがで悩んでいる場合、手術を検討することもあるでしょう。そんな時、手術すべきタイミングを見極める必要があります

 

ベストタイミングは、第二次性成長期(=思春期)を迎えている時期です。思春期を迎えていない時期に手術を行っても、成長によって再びわきがになってしまう可能性があります。

 

なので、子供がわきがの手術をする際は、思春期を迎えた11歳前後(※個人差があります。)が良いでしょう。

 

子供のわきがに気付いたら、親がすべきこと

子供のわきがに気付いたとき、すぐに手術のことを考えるのは早いです。子供も手術に対して恐怖心を感じますし、思春期を迎えていない子供が手術をしても、わきがの完治は望めません。

 

そこで、まずはデオドラント剤や市販のわきがクリームなど、気軽に手軽に始められる子供のわきが対策から始めるのが良いでしょう。

 

 

⇒子供のわきが対策に大人気クリームをチェック!