MENU

子供のわきが対策-食事

子供のわきが対策として食事は有効なのでしょうか?最近では、食生活が欧米化することでわきが体質の人が増加傾向にあるというようなことを聞いたりします。ですが、食事によってわきが体質になることはないのです。

 

わきがと食事について、意外と多くの人が誤った理解をしています。この記事では、わきがと食事に対する正しい知識を知り、子供のわきが対策に役立てて欲しいと思います。

 

 

 

食事によってわきが体質になるわけではない!

「食生活の欧米化によってわきが体質になる」と考えている方も多いようです。ですが、食事によってわきが体質になることはありません。

 

なぜなら、わきがは遺伝の影響が非常に大きいからです。わきがの原因は、強い臭いを発生させるアポクリン汗腺です。このアポクリン汗腺の数が、遺伝によって決まります。アポクリン汗腺は新しく発生したり、数が増加するということはありません。なので、食事がどうなろうがわきが体質になることはありません

 

ですが、食事によってわきがの原因となるアポクリン汗腺の分泌活動が活発化することがあります。なので、「食事によってわきが体質になることはありませんが、食事によって元々わきがの人はさらに臭いがキツくなることがある。」ということです。

 

子供のわきが対策の食事の仕方

では、子供の臭いがキツいのはなぜなのか?その理由は、子供がわきが体質なら、食事によってさらに臭いがキツくなっていることが考えられます。一方、子供がわきがではない場合は、食事によって体臭そのものと、わきがの臭いの両方が強くなっている可能性があります。

 

いずれにしても、栄養バランスの良い食事をすることで、体臭を改善させることが可能です。わきが体質の子供も、食事を気を付けることで、体臭からの臭いを防ぎ、わきがの臭いも抑えることが可能です。

 

なぜなら、体臭が強くなるときは不健康な状態であることが多く、不健康な状態はわきがである子供も、わきがでない子供も改善できますし、改善すべきだからです。

 

健康的な人の体臭になるための食事法

肉類や乳製品などの動物性たんぱく質や脂質を多く摂取すると、アポクリン汗腺の活動が活発になります。その結果、臭いがキツくなりやすくなります。またニラやニンニクなどの臭いの強い食べ物なども臭いが強くなる原因になります。臭いを抑える食事としては、野菜や穀物、フルーツを中心とした植物性の食事をするように心がけましょう。

 

食事だけに頼らない臭い対策

子供のわきが対策では、食事だけのわきが対策に頼らないことも大切です。食事は体臭対策の基本になります。ですが、子供がわきが体質である場合、食事ではしっかりと臭い対策をすることが難しいです。また子供も人間ですので、汗をかかない生活をするというのは難しいです。なので、デオドラント剤やわきがクリームなどを使うことで、対策することをおすすめします。

 

⇒子供のわきが対策に大人気クリームをチェック!