MENU

子供のわきが対策-ボトックス

子供のわきが対策として、ボトックスを行うのは有効なのでしょうか?

 

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種を注射する治療法です。では、脇にボトックス注射することでどのような効果があるのでしょうか?

 

 

子供のわきが対策-ボトックスはわきが対策にならない?

ボトックス注射を脇にすると、汗を分泌するエクリン汗腺に働きかけ、発汗を抑制します。結果、汗の量と臭いを抑制することができます。ボトックス注射の効果は、3ヶ月~6ヶ月くらいなので、夏の時期に一回注射をすれば、それで一年快適に過ごせるようになります。もちろん、冬にも汗をいっぱいかくという人は、冬の時期にもボトックス注射をすることができます。

 

ですが、ボトックス注射はわきがの対策にはなりません。人間には、汗を発汗する汗腺として、それほど臭いのない汗を出すエクリン汗腺と、強い臭いを出すアポクリン汗腺があります。わきがの原因は、アポクリン汗腺であり、ボトックス注射ではエクリン汗腺に作用しますが、アポクリン汗腺に作用しません。

 

なので、ボトックス注射はわきが対策にはならないのです。もちろん、エクリン汗腺が出す汗も臭いがないわけではないので、抑制したいという方は、ボトックス注射をするという選択肢もあります。

 

まとめ

わきが対策としては、ボトックス注射は有効でないことを分かって頂けましたでしょうか?広告として、ボトックス注射でわきがが治るというのを目にすることがありますが、ウソである可能性が高いので注意が必要です。

 

では、子供のわきが対策として有効なのは何でしょうか?まずは、市販の制汗剤やわきがクリームなどを使うことのがおすすめです。特にわきがクリームには、多くの人に大人気のわきがクリームもあり、わきがの子供を持つ親に人気のクリームもあります。

 

⇒子供のわきが対策に大人気クリームをチェック!