MENU

子供でもなる可能性がある!知っておきたい子供わきがの予防法

わきがというものは大人だけに発症するというものではなく、子供にも十分発症することがあります。子供を持つ親御さんにとってみれば、わが子が体臭のことで悩む姿は見過ごせないかと思われます。

 

最近では、食文化が欧米化したこともあり、高カロリーでお肉中心の食生活にシフトしてきている結果、子供わきがになる子供が増えているといわれています。

 

そして、中でも見過ごせないのが、体臭というものは子供たちの中でもいじめのきっかけになることもしばしば考えられ、子供だからと言って甘く見ていると深刻な事態を招いてしまう可能性もあることもあり、子供わきがに対しては、親共々真摯に向き合っていかなければならない問題になっています。

 

そこで大切になってくるのは、どのようにして子供わきが予防するということになってきます。子供だからまだ早いなどと言って放置するのではなく、早いうちからわきがに対して積極的に予防策を取ることで、子供自身に対しても、わきがとどのように向き合っていくのかについて考えるいい機会になります。

 

しかし、大人と同じような方法で子供わきがへの対策を子供に講じることは肉体的にも精神的にも難しく、子供わきがには子供に合わせた予防法をとる必要があります。今回はそんな子供わきがの予防法についての具体的な方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

予防法1:消臭剤を工夫して利用することでわきがのにおいを抑える

わきがの臭いを抑える対策方法としては、制汗剤などのデオドランドを利用するというものが一般的ではあります。大人であれば、まず誰もがこの方法を試してみことでしょう。しかし、子供の場合、年齢にもよりますが自分の体臭に対して、過度に意識をしてしまう時期でもあります。

 

一般的な方法だからと言って、制汗剤を使用することを子供に進めてしまうのは、子供が「自分の体は臭いのか」と悩んでしまうきっかけになってしまう恐れがあります。

 

自分の体臭を意識することはとても大切なことではあるのですが、それに対して過度に思い詰めてしまうのは良いことであるとは言えませんので、親としては子供に自分の体臭について変に意識をさせないように対応する必要があります

 

そこで、おすすめなのが、衣類にスプレーするタイプの消臭剤を使用するということです。子供が家から学校に行く前に、服に直接消臭スプレーをかけてあげることで、直接体臭を抑えることは難しいですが、自分から発せられる臭い自体は抑えることができるので、お友達などからニオイについて指摘されるようなことはなくなると思います。

 

この方法を使えば、子供に対して、体臭を気にさせることなく子供わきがを予防することができます。そして、年齢を重ねる中で子供わきがに悩み始めたら制汗剤などのデオドランドを勧めてみてはいかがでしょうか。

 

予防法2:食生活を改善させることで体の中からわきがを予防

冒頭でも触れましたが、子供わきがの原因の一つとして、食文化が欧米化したことが原因ということを書きましたが、原因の一つが食事にあるのであれば元を正すことで、子供わきがを予防することができます。

 

なので、ここでは子供わきがを予防するための食生活の改善について書いていきたいと思います。まず、子供わきがの原因となる食生活とは、脂っぽい食べ物や、動物性の脂、たんぱく質を多く含む洋食を中心に食べていることでもあります。

 

このような食事を頻繁にしているとわきがの原因でもある「アポクリン汗腺」を刺激してしまい、体臭が強くなってしまうといわれています。ですので、食生活を改善するためにはまずこのような食生活を変える必要があります。

 

そのためのキーワードはズバリ「和食」です。和食を中心とした低脂肪でヘルシーな食生活と栄養豊富な野菜を積極的に食べることでわきがを予防することができます。特に栄養素の中でもビタミンA・C・Eは特にわきが予防に効果的と言われています。子供のうちからこのような食生活を心がけることで子供わきがの発症を抑えることができます。

 

予防法3:ボトックス注射で子供わきがを抑制

前に書いた2つの予防法はわきがを予防することに関して効果的ではあるのですが、原因を元から完全に取り除くといったものではありません。もし子供がわきがに対して真剣に悩んでいるのであれば、もっと直接的にわきがを予防することができます。

 

それはボトックス注射によるわきが予防です。この注射はわきの下に直接注入することで、エクリン汗腺が活動するのを抑制し、汗の分泌を抑えることができます。さらに1回の治療時間が5分もかからないことから子供でも気軽に受けることができます。

 

効果は永続的ではないのですが、もし子供がわきがに悩んでより効果的な解決策を求めているのであれば、このような予防法をおすすめします。

 

まとめ

l子供のわきがは、デリケートな問題です。なので、まずは親自身がしっかりとした知識を身に着ける必要があります。そして、子供に精神的なストレスを与えないように対策する必要があります。

 

この記事では主に3つの予防法を紹介しました。このサイトでは、多くの予防法について解説しているので参考にして下さい。また最も簡単で、子供への負担が少ないのがわきがクリームの利用です。使ってみてはいかがでしょうか?

 

⇒子供のわきが対策に大人気クリームをチェック!